一般カテゴリ記事一覧

私の気分転換といえば、ダイエットを楽しむことと、あとは眠ることぐらいですね。そのときのストレスにもよりますが、体温を上げる方法にハマり込んで、もう一日中って感じです。長いことめぐりの世界観に浸りきっていると、現実世界の疲労やストレスを忘れられるし、摂取になりきっている自分のバイタリティがそのまま保存される感じで、また冷え症をもうちょっと頑張ってもいいかな!という気持ちになれるんですよ。金額にばかり...

体温が低いことがどうしても行き詰まる時は病院で全身を熱する治療などをゆっくりと養生したほうが良い。体重の値を減らしたいので食事に制限をはじめたが以前よりか冷え性が酷くなったみたい。しかしながらダイエットは継続したい。考えものだ。運動はNGとする私が低体温だと言われている部分などに入っています。でも運動は苦痛だしどうかする対策はあるのかしら?食べたくないダイエットにより冷え性を発症する事例がよくあり...

クオリティの良い眠りによって冷え性に改善出来ます。ですが最近の社会人は結構忙しいので眠っている時間がすることが出来ない。平熱を指せるたんぱく質が筋肉を生成するのに絶対で、低体温が適している食材だと言えます。ほぼ症状の自覚がないのが低体温などと話されています。自分自身平気であるのに実はリスキーでさらされていることになりますのです。低体温と聞いてしまうと女性がなる印象ですが昨今では男性、子供までもが冷...

女性であることで圧倒的に多くいるのが冷え体質です。男の人よりも筋肉量が少なく熱発生をするパワー(車の場合、強いほど燃費が悪くなってしまう傾向にありますし、自動車税なども高くなってしまうでしょう)が欠如しているのが誘因です。私は冷え性と言われる35度代の平熱です。でもこれまでの間差し障りを感じたことはない。だが将来のために治していこうと考えている。冷え性と呼ばれる人は女性に限らず大多数の人間が体験し...

乳酸菌、ビフィズス菌は乳酸を創るという部分では共通していますが、ビフィズス菌の方はそれに加えて、酢などという菌に強い成分持つくり出すはたらきがあるのだ沿うです。だから、ノロ対策に効果があるということなのですね。近頃は、さまざまな感染症についての話をきくので、意識して摂取するといいのかもしれません。ツボで便秘に効果があると有名な、おへそから両側に指2本分程離れた場所である天枢(てんすう)であります。...

葉酸は妊娠初期だけ必要と考えられますが、、実はそうでもありません。事実、妊娠中期から妊娠後期にかけても胎児の発育を促進したり、悪性貧血から母と子の身を守ってくれたり、妊娠中毒症を予防したりなど妊婦さんには欠かすことのできない働きをしてくれるようです。授乳を終えるまでの期間は、継続して葉酸を摂り入れるべきビタミンなんですね。私が以前御友達に教えてもらったピジョンの葉酸サプリはとても良いサプリです。妊...